OMCカードゼロプラン:OMCカードゼロプラン申し込み

「OMCカードゼロプラン:OMCカードゼロプラン申し込み」の情報をお届け!

OMCカードゼロプラン:OMCカードゼロプラン申し込み.com

OMCカードゼロプラン無利息キャッシング&クレジット申し込み







OMCカードゼロプラン

OMCカードゼロプランの特徴

OMCカードゼロプランの特徴
OMCカードゼロプランは、「クレジット機能」「キャッシング機能」がついたクレジットカードです。
カードは当日発行、融資(キャッシング)なら、即日振込みが可能です。
「キャッシング機能」では、キャッシングが7日間無利息で利用できるのが特徴です。また、インターネット申し込みの優遇金利を適用すると、さらにお得に利用できます。

ゼロプラン対応OMCクレジットカード

OMCクレジットカード
・VISA、master付き
・年会費1050円
・7日間無利息キャッシング「ゼロプラン」付き
・即日発行(ネット申し込み→ダイエー店頭で受け取り)
↑申込みはココから↑


OMCハローキティカード(クレジットカード)
・VISA、master付き
・年会費1050円
・7日間無利息キャッシング「ゼロプラン」付き
・即日発行(ネット申し込み→ダイエー店頭で受け取り)
↑申込みはココから↑ 

OMCカードゼロプラン

キャッシング会社とクレジット会社の違い

キャッシング会社とクレジット会社の違い

「消費者信用」によって成り立っている会社には、キャッシングを中心業務とする【消費者金融会社】とクレジットを中心業務とする【クレジット会社】がありますが、【消費者金融会社】と【クレジット会社】で違うのは、「信用供与」の形態です。

消費者信用とは、「消費者個人の信用」を最大の担保として行われる与信サービスで、提供されるサービスにより「消費者金融」と「販売信用」の2つに分けられます。

「消費者金融」とは、「消費者個人の信用」を担保に金銭そのものを貸し付けるサービスです。
これに対して、「販売信用」とは、利用者の商品購入代金の支払をある一定期間猶予する方式で供与される信用をいいます。

この「販売信用」、すなわちクレジット業務を行う代業的な業種が「信販会社」というわけですが、OMCカードを発行しているOMCは「販売信用」を行う「信販会社」です。

信販会社が行ってきた販売信用業務としては、@クレジットカード業務およびAショッピングクレジットがあげられます。

@クレジットカード業務とは「総合割賦購入あっせん」のことを指し、ショッピングクレジットとは「個別割賦購入あっせん」のことを指します。

今まで信販会社は、こうしたクレジット業務に特化しており、消費者金融会社と信販会社とでは業務のすみわけが明確になされていました。

しかし、現在の信販会社の行う業務は、@クレジットカード業務AショッピングクレジットのみならずB信用保証業務C融資業務などの消費者金融にまで拡大されています。

ですので、OMCカードゼロプランなど、クレジットカード機能、無利息キャッシング機能の両方を持ったカードが出てきています。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。